Print Download PDF Embed

News Release

日本政府、震災の教訓として透明性の増大を約束

English 
Samantha Tonkin, Associate Director, Media, Tel.: +41796151640, samantha.tonkin@weforum.org

• 3月の大震災と津波の教訓を共有するのが、「リスク耐性のある社会」の再建支援に不可欠である。 
• リスク軽減や災害被害を限定的に収めるには、政府と民間、そして市民社会が恊働して行かなければならない。 
• 開かれたコミュニケーションは最優先すべきである。  
• 詳細はウェブサイト(www.weforum.org/rrn)をご覧ください。


5月18日(東京発)ーー世界経済フォーラム(World Economic Forum)のリスク・レスポンス・ネットワークのリスク専門家と日本政府関係者は3月11日の大地震と津波からの教訓をひきだすためのワークショップ会議を、本日、東京で開催しました。その中で内閣官房長官の枝野幸男氏は災害大国の日本を「災害に強い社会」にしていくと言明し、また、透明性を増大させ、情報を国内外に早急に発信していくことを約束しました。 このリスク・レスポンス・ネットワークの会合には、政府、企業、学究界、メディアまた市民社会から約100人の参加があり、枝野氏は参加者に向かって「リスク・コミュニケーションは重要な課題です、今後は透明性を確保し、迅速に情報を共有して行きたい」と述べました。

参加者も討論のなかで日本の復旧のために革新的なアイデアを出し合いました。例えば、原子力の安全性確保を向上させる、再建政策を練るために一般市民と密接にコミュニケーションがとれるシステムを構築する、被災後の復旧活動で大きな役割を果した民間とのコラボレーションを政府が推進する、などです。

世界経済フォーラムの創設者で会長でもあるクラウス・シュワブは開会挨拶で「今、この時期にこの会合を日本で開催するのは、実に適切です」と述べました。会長は同会合の討論が結果的に全世界のリスク対応支援になること、そして、リスクへの注意を怠ると危機的状況では第二、第三の衝撃が起こる事をを強調しました。また、他の国や人々がリスク弾性を構築するのを支援するには、日本の経験から学んだ教訓を共有することがきわめて重要だ、と述べました。日本が学んだ教訓から参加者が今後の課題として注目したのは、コミュニケーションの改善、また開かれたコミュニケーションという点でした。また、市民社会、つまり非営利機関やボランティアが今回は迅速に実効的な支援を行った事も注目を集めました。今後、リスクを軽減し、災害を限定的に収めるためには、政府や民間は非政府機関(NGO)と密接に協力すべきだ、と意見が一致しました。「この会合は日本の被災体験のなかでうまくいったこと、いかなかったことの両面から学ぶことを促進するための、重要な一歩となります」と同フォーラムのリスク・レスポンス・ネットワークの代表を務めるケヴィン・スタインバークも指摘しました。 「リスク管理への投資が期待できるのは、大惨事が人々の頭にはっきりと残っている時、もしくは身近で起こった時です。日本で現在も進行している事態を考慮し、今は誰もが相互関連の中にあり日本の惨事の衝撃が全ての人のすぐ隣に存在する事を考えると、今こそリスク軽減のための投資をすべきなのです」と、スタインバーグ氏は述べています。

 

 

Notes to Editors

Learn more about the meeting: http://www.weforum.org/rrn

Learn more about the Risk Response Network: http://www.weforum.org/rrn

Watch a video about the Risk Response Network: http://www.weforum.org/rrn/video

Subscribe to Forum News Releases at http://wef.ch/news

Become a fan of the Forum on Facebook at http://wef.ch/facebook

Follow the Risk Response Network on Twitter at http://www.twitter.com/WEFRisk

Check in with the Forum on Foursquare at http://wef.ch/foursquare

Read the Forum Blog at http://wef.ch/blog

Read Forum reports on Scribd at http://wef.ch/scribd

Upcoming Forum events at http://wef.ch/events

 


世界经济论坛是一个秉承全球公民理念,致力于通过公私合作改善世界状况的国际机构。它与商界、政界、学术界及其他社会各界领袖一道,共同制定全球、地区和行业议程。

世界经济论坛成立于1971年,是一个非营利性基金会,总部设在瑞士日内瓦。论坛是一个中立组织,不介入任何政治、党派或国家利益。它与所有主要国际组织有着密切的合作关系。(www.weforum.org)