Makiko Eda

Consultant, World Economic Forum Tokyo

Makiko held a number of leadership positions in marketing and sales at Intel Corporation in Japan and Asia Pacific region. After serving as president and representative director of Intel Japan for five years, she assumed her current post in April 2018. Makiko has also been serving on the committee for the promotion of regulatory reform by the Japanese government from 2016. A graduate of Waseda University, she holds a master’s degree in sociology from Arkansas State University in the United States.

Most Popular

Davos Agenda

日本若者将来に対する信頼取り戻す

世界最も急速高齢進む日本若年将来に対する信頼取り戻すこと急務なっます日本経済社会悪循環陥っます過去30にわたる経済成長停滞によって賃金低下幾度政策転換もかかわらず若年家庭持つこと自信持つことできないまです

26 Jan 2022
Gender Inequality

日本おけるジェンダー・ギャップ解消

例年世界注目れる世界経済フォラムジェンダギャップレポ」。2021年版引き続き政治経済分野おけるジェンダー・パリティジェンダ公正)」大きな課題ある加えコロナ影響あり、「グロバルジェンダー・ギャップ世界男女格差)」解消、「133年後要する予想ますこれ昨年99.5からさらに「33.5...

30 Mar 2021
Davos Agenda

日本サステナブルポストコロナ未来築く

日本一人勝ち勝者総取り)」追求する冷ややかられる常でむしろ社会持続可能繁栄モニー・協調性欠かせない考えられましこう思考背景地理孤立稲作文化あっ歴史あります島国天然資源限られいるため生き残る共有なけれならなかっといっ要素あっ考えられます

18 Jan 2021
Davos Agenda

新型コロナウイルス感染拡大によりさらに迫られる日本ジェンダ格差なくすためアクション

新型コロナウイルス感染拡大により厳しい経済状況置かいる日本多く女性脆弱立場置かれストレス抱えいること見過はいけませパンデミック世界大流行影響により日本かねから懸案いるジェンダギャップ課題浮き彫りなりまし問題深刻続けます

23 Oct 2020
Prev
1/3

About Us

Events

Media

Partners & Members

  • Join Us

Language Editions

Privacy Policy & Terms of Service

© 2024 World Economic Forum