Sign Up

Sofiat Akinola

Project Lead, World Economic Forum

Sofiat Akinola is a Project Lead on the Shaping the Future of Health and Healthcare Platform at the World Economic Forum working on keeping populations healthy and health systems transformation with a focus on where Value-Based Healthcare, Universal Health Coverage and Healthy Ageing and Longevity. Prior to joining the Forum, Sofiat worked in the NGO and Government sectors where she built monitoring and evaluation skills to support strategies ranging from Fetal Alcohol Spectrum Disorder Initiative to Ending Homeless in Alberta, Canada. Sofiat has two Masters, one from University of Oxford on Evidence-Based Social Intervention and Policy Evaluation with a focus on Impact Evaluation and from Tulane University School of Public Health and Tropical Medicine, where she received an MSc. and MPH. Sofiat also received her Bachelor’s degree from McGill University in Sociology focusing on Gender, Health and International Development.

Most Popular

JRS2021

高齢者にリスキリングを行う最善の方法とは?

長寿化に伴い、労働人口の状況が変わりつつあります。経済協力開発機構(OECD)諸国では、労働年齢層(15~64歳)に占める65歳以上の高齢者の割合は、2050年までに5人に2人になると予測されていますが、これは2018年には4人に1人だった数値です。世界の人口は2050年に99億人に達すると見込まれており、そのうちおよそ21%(21億人)が60歳以上の高齢者となるのです。

01 Jun 2021
GTGS2021

テクノロジーが長寿社会にもたらす最大のメリットとは

世界的な高齢化が進んでいます。多くの国で平均寿命が70歳を超え、2020年には歴史上初めて、60歳以上の高齢者の数が5歳以下の子どもを上回りました。この目覚ましい成果は、公衆衛生や栄養状態、ヘルスケアの改善によるもの。特に最近では、技術革新、ビッグデータ、そしてAI(人工知能)の活用が、健康寿命の延伸や高齢化社会におけるニーズへの対応につながっています。

05 Apr 2021
Global Health

新型コロナウイルスの感染拡大が、エイジズムを助長。高齢者が生きがいのある生活を送るため、私たちにできること

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、世界中の高齢者に深刻な影響を及ぼし、高齢者の心身の健康と家計に壊滅的な打撃を与えています。知らぬ間に進むエイジズム(年齢差別)の影響は、これらの課題を解決するのを一層難しくさせています。年齢に基づく固定概念、偏見、差別は、今ある不平等を一層悪化させ、効果的な対策を妨げています。

05 Nov 2020

Subscribe for updates

A weekly update of what’s on the Global Agenda

© 2021 World Economic Forum

Privacy Policy & Terms of Service