Peter Vanham

Head of Communications, Chairman’s Office, World Economic Forum

MA, Columbia University; MS in Commercial Engineering, University of Leuven; language certificates from universities in Spain, Germany, France and Italy. Economist, entrepreneur, and freelance journalist, beyondbrics, the emerging markets hub of The Financial Times. Has published articles in Die Handelszeitung (Switzerland), The Philadelphia Inquirer (US), De Tijd and L'Echo (Belgium), and Het Financieele Dagblad (the Netherlands), among others.

Most Popular

COVID-19

世界経済フォーラムはCOVIDアクション・プラットフォームを立ち上げました

世界経済フォーラムは、COVIDアクション・プラットホームの設立を発表しました。同様の取り組みとしては初めてのものとなる本プラットホームは、共同でアクション(行動)を起こし、人々の生活を守り、事業継続を促進した上で、COVID-19対応に向けたサポートを結集するため、経済界をひとつにすることを目的としています。本プラットホームは、WHO(世界保健機関)の協力のもと、アクシ...

16 Mar 2020
Global Health

リーダーがメンタルヘルスを気にかけるべき理由

「メンタルヘルス」は、話す相手によって様々な意味を持つ言葉です。身体面の健康と同様に、精神面の好ましい状態を示す語であるにもかかわらず、多くの人がメンタルヘルスを精神的な不調と混同しています。精神的な不調とは、例えば、親と疎遠になった息子が母親との会話を想像する時に頭をもたげてくる不安や、分断された世界に直面して新たな人生の選択を迫られている大学生が感じる気分の落ち込み、...

29 Jul 2019
Arts and Culture

韓国の「ボーイ・バンド」の活躍から考えるグローバリゼーション4.0

米国タイムズ紙が選ぶ2018年のパーソン・オブ・ザ・イヤーに韓国の男性グループBTSが選ばれることが明らかになりました。全世界を対象としたオンライン投票により決まったもので、プラネットアースやドナルド・トランプ大統領など他の候補者の追い上げを振り切り、受賞が決まりました。

12 Feb 2019
Workforce and Employment

ビル・ゲイツのもとで働き、今は国際保健NGOのCEO

どうすればジャック・マーやビル・ゲイツのような著名な上司の下で働くことができるのでしょうか。そして、そのような上司から仲間と認められるにはどうしたらいいのでしょうか。現在は国際保健NGOパス(PATH)のCEOであるスティーブ・デイビスは、以前の職場でこうした問いにぶつかりました。

10 Dec 2018
Prev
1/5