Ryan Morhard

Director, Policy and Partnerships, Ginkgo Bioworks

Ryan Morhard is Director of Policy and Partnerships at Ginkgo Bioworks. Ginkgo is building a platform to enable customers to program cells as easily as we can program computers. The company's platform is enabling biotechnology applications across diverse markets, from food and agriculture to industrial chemicals to pharmaceuticals.

Before joining Ginkgo Bioworks, Ryan led the World Economic Forum’s work on global health security and biological risks. Prior to that, Ryan served as Branch Chief for International Partnerships at HHS. In this role, Ryan led engagement in several multilateral, regional, and bilateral partnerships to support domestic and international response to Ebola, Zika, and other public health emergencies, as well as to strengthen collective preparedness. Before that, Ryan was a Legal Analyst and Associate at the Center for Health Security.

Ryan received his law degree from Washington University in St. Louis and studied Neuroscience at the University of Pittsburgh.

Most Popular

COVID-19

新型コロナ、備えが足りなかった世界。しかし今からでもできることがある

新型コロナウイルスの脅威に対応するには、もっと準備が必要だった。しかし、まだ遅くはない。私たちにはできることがある。私たちは新型コロナウイルスによる健康への影響だけでなく、経済的および社会的な余波についても考える必要がある。恐怖ではなく、事実に基づいて行動しなくてはならない。信頼できる情報によって意思決定できるようにすることが必要だ。民間企業とそのリーダーたちを巻き込み、...

17 Mar 2020
Global Health

感染症への対応能力が決定的に欠落している世界経済。今、なすべきこととは。

18世紀後半のリバプールでは、火災は決して珍しいことではありませんでした。火災が発生すると、毎日届けられ、急造の倉庫や納屋や置き場に保管されていた、煙草や砂糖や綿に燃え移るのではないかと騒ぎになったのです。意外と思われるかもしれませんが、当時は火災という緊急事態に、2つのまったく別の部隊が同時対応していました。ひとつはもちろん、消防隊。そしてもうひとつは、サルベージ隊と呼...

27 Mar 2019