Maya Ben Dror

Lead, Future of Mobility, Centre for the Fourth Industrial Revolution of the World Economic Forum

Most Popular

Future of Mobility

アフターコロナの世界における、レジリエントで持続可能な都市のモビリティのため、継続されるべきトレンド

新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウン措置への当初の対応は、モビリティスの分野で驚くべき進歩をもたらしました。ロックダウンにより、車の渋滞は減少し、徒歩と自転車での移動が奨励されるようになり、二酸化炭素排出量も最小限に抑えられました。そしてすぐに、政府、民間のモビリティサービス提供者、公共交通機関の間のユニークなパートナーシップが見られるようになりました。

03 Jul 2020